TOP » 福岡で最もモテる?パーソナルトレーニングジムで潜入体験!

福岡で最もモテる?パーソナルトレーニングジムで潜入体験!

不摂生とは恐ろしいものだ。かつてはクリスティアーノ・ロナウドばりのマッチョボディで、ブイブイ言わせていた博多男。

博多男

いまではすっかりその頃の面影もなく、見るも無残なメタボボディの持ち主へと落ちぶれた。

メタボな腹

あゝ無情。盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず。栄枯盛衰。溺れる者は藁をもつかむ…。このすべてがデジタル化された時代でも、いにしえより連綿と伝わる無常観だけは変わらないものだ。

それでも過去の栄光が忘れられず、40歳も半ばを超えた現在でも“モテたい”という清々しさすらおぼえる真っ正直な欲望で、博多男の頭のなかは支配されている。

ここで紹介するのは、そんな元中洲の帝王がここ最近話題になっている“パーソナルトレーニングジム”に潜入してきた体験記である。

数々のジムがある福岡・博多のなかで、博多男が選んだのは異色なメニューを展開していると噂の、とあるパーソナルトレーニングジム。そこでは、どのようなメニューを体験したのか?果たして痩せモテにつながる展開があったのか?博多男の独り語りで展開される物語を、とくとご覧あれ!

まずはジムのホームページをチェック!

みなさんこんにちは、私は博多男。かつてモテてモテてモテまくっていた私も、今や非の打ち所のない立派な中年太りのおっさん。それでも、モテたい!というか女性にモテたいのは、永遠のオトコの夢だぁ!!だがしかし…、そう叫んでみたところで、おなかのぜい肉は1mmも減らない。

そこで、このホームページの管理人である私の友人に勧められた博多にあるパーソナルトレーニングジムで、みっちり鍛え直すことにしたのだ。

今回、パーソナルトレーニングジムに潜入体験するうえで、どこを選ぶべきなのか非常に迷った。

そこで、このサイトのトップページで紹介している博多のパーソナルトレーニングジムの比較表で価格がもっとも安かった「POLICY」と「パーソナルトレーニングジムPeace」の2軒に絞り込み、さらに検討。POLICYは無料カウンセリングと体験が可能で、ダイエットの悩み相談もできるとのこと。

パーソナルトレーニングジムPeaceも無料カウンセリングと、時間は不明だが体験トレーニングが受けられるようだ。

ジムでファッションコーディネート?ジムで婚活?

ホームページを読み進めていると、POLICYはあの有名なパーソナルトレーニングジム、ライザップの元トレーナーが指導してくれることが判明。しかもライザップの料金と比べるとかなり安い。また、リバウンド防止のアフターフォローなんていうサービスも用意している。

さらに見てみると、ファッションコーディネートのサポート、婚活サービス…、ん?ここはジムじゃないのか?よく分からないが、なんだか気になる。

とにもかくにも、このメタボなボディをやっつけ、モテたいという気持ちでいっぱいだ。痩せられるうえに、ファッションセンスも磨けて、愛人候補も見つかるかもしれない…!よし、とりあえず体験だけでも、このPOLICYに行ってみよう!欲望に突き動かされるまま、そんな軽いノリでPOLICYのホームページにある申し込みフォームから、無料カウンセリングを予約した。

POLICY博多店

ポリシー公式TOP

引用元HP:ポリシー公式ホームページ

http://policy.tokyo/lp02/

POLICY博多店に
無料カウンセリングを申し込む

  • 住所:福岡県福岡市中央区大名1-2-6 アメニティ大名703

POLICYで潜入体験スタート!

それでは、POLICYで実際にどんなトレーニングやサービスが受けられるかを詳しく紹介しよう。

ポリシー玄関マット

まずはカウンセリングから

トレーナー

無料カウンセリングに向かう、よこしまな気持ちとちょっとの緊張感に包まれた私。とあるマンションの一室を訪ねると、そんな私の邪心には一切気づいていないかのように、反則的なマッチョボディのトレーナーさん(以下、Nさん)がとても優しく丁寧に出迎えてくれた。

カウンセリング

まずは対面式でカウンセリングを実施。以下のことを聞かれた。

Nさん「過去にダイエットに取り組まれたことはありますか?」

私「いえ、太る体質だと思っていなかったので。好きなだけ飲み食いしてきました結果がこれです」

Nさん「日ごろのお食事はどうされていますか?」

私「ほぼ外食ですね。平日は接待や会食で、週末は家族サービスで、どうしてもそうなっちゃうんです」

Nさん「そうですか。それで現在はなにか運動を?」

私「夜のスクワットをしたいのですが、今は相手がいないもので」

(苦笑いのNさん)

Nさん「なるほど、では今回こちらに通う目的は、どういったものになりますか」

私「まず痩せたいですね。それでマッチョになって…、やっぱモテたいっす!」

Nさん「分かりました!正直にお話しいただきまして、ありがとうございます。実際、そういう目的で通われる方もとても多いんですよ」

私「(前のめりで)ですよね!!」

そのほか病歴 、アレルギー 、理想の体型、さらに体やダイエットの悩みなども親身に聞いてもらった。そういったなんでも話せるような雰囲気のおかげで、通う目的を正直に「痩せてモテたいんです」と思わず吐露してしまったのだ。でも心がスッとした。

いよいよ実際にパーソナルトレーニングを体験

フィッティングルーム

10分ほどのカウンセリングが終わると、レンタルウエアを渡され更衣室で着替え。長年の不摂生がもたらしたメタボなボディにカツを入れるべく、入念なストレッチを施してから、さあいよいよトレーニング開始。

マシン

清潔感あるトレーニングスペースには本格的なマシンが一台と、ダンベルやらなんやら重そうな器具が。そんな空間でマッチョボディのNさんとマンツーマンになると、いやがおうにも気合が入る。

スクワット

まずは、20kgのバーベルを背負ってのスクワットから。最初にNさんが見本を見せてくれたので、要領はつかんだ。なるほど、膝を曲げるときはお尻を突き出すようにやらないと、効果が出ないのか。よしチャレンジ!…んぐぅキツイ。しかし痩せモテマッチョボディを作るためには、この程度のスクワットで悲鳴をあげるわけにはいかない。

ベンチプレス

なんとかその場をやり過ごし、次のメニューへ。今度は、フラットなベンチシートに寝て、バーベルを上げるトレーニング。テレビなどでもよく見かける、ベンチプレスというやつだ。これもまずはNさんが、バーベルの握り方からやり方を丁寧に説明してくれた。参考になったのはNさんのアドバイス。「背中部分をすべてシートに付けるのではなく、お尻を少し浮かせながらやらないと、本当の効果は出ません」、なるほどこういう細かいことまで教えてくれるのが、パーソナルトレーニングの良いところなんだろう。

床1

ベンチプレスを20回ほどやったあと、Nさんがおもむろに長方形のトレーニングマットを床に拡げた。「ではうつぶせになるかたちで、両肘、つま先だけで体を支えてください」とNさんのひと言。これ!テレビでプロ野球選手がやっていた、体幹を鍛えるトレーニングだ!私もマネしてみたけど、かなりきつかった記憶が…。でもモテボディのためだ。こなしてやる!なんとか悲鳴をあげる寸前のボディに鞭を打ちつつ堪えていると、爽やかな笑顔を浮かべたNさんから「では、背中に5kgのおもりを載せます~」と悪魔のようなひと言が。

床2

よし、やってやるぞ。今の私を支えているのは、中州のモテモテ帝王になるという不埒にして、壮大なオトコの夢だ。さあ載せてみろ!と気合を再度入れ直すと、地獄からの使者が、おもりを遠慮なく私の背中へセット。その瞬間、情けないかな思わず「ぐぅぅう、んぐぅ!」と声にならない悲鳴がついに口から…。

するとNさんが「ではこのままの姿勢を3分キープしましょ~」と、さらに爽やか度が増した笑顔で私に告げた。「どぅぁぁぁあ、マジすか!?」心の叫びが漏れると、タイマーがセットされカウントスタート。

床3

やるぞ、やるぞ、やりきって、中州だけでなく博多、いや福岡の帝王になってやる!と残り少ない体力のともし火にガソリンをばらまいた私は、なんとかかんとか3分耐えた。やるじゃないか、私。Nさんも、そんな私に心を打たれたのか、満面の笑みを浮かべながら拍手をしてくれた。「いやあ、素晴らしいですね」、そう褒めてくれたNさん。素直にうれしい。とはいえ、体験メニューでここまでやるとは。そんな疑問をぶつけてみると、意外にして納得のひと言が。

「私たちの仕事は、お客さまを美しいボディへと導くこと。そこに一切の妥協はありません。ですからお客さまにも、体験メニューだからといって妥協していただきたくないんです。」う~ん、まさにプロフェッショナル。こんなNさんなら、安心して身を任せることができそうだ。変な意味じゃなくて。

今回の体験メニューでは、紹介したメニューのほかに今回は足上げや、鉄アレイのような器具を使った上腕のトレーニング、腹筋など種々のメニューを40分間ほどこなした。

トレーニング2 トレーニング3 トレーニング4 トレーニング5

気になるファッションコーディネートとは?

一通りのメニューをこなし、なかなかの乳酸満載ボディになった私。ここでふと疑問が。そうだ今回のメイン?であるファッションコーディネートって、実際にどんなものなんだろう?息を整えてからNさんに聞いたところ、以下のようなサービスが展開されるそうだ。

プロのスタイリストがコーディネートを提案

通常のメニューにオプションで、独身の男女に限って申し込める「ジム婚」というものがあり、そのオプションのなかのひとつに、ファッションコーディネートサービスがついているとのこと。

具体的には、ジムと提携しているプロのスタイリストが、お客さまの好みを聞いて方向性を決め、それにマッチするお店とアイテムを提案してくれるという内容。ファッションだけでなく、ヘアスタイルのアドバイスも受けられるそうだ。痩せるだけでなくおしゃれにもなれるとは、なんて画期的なサービスなんだろう。

「ジム婚」ってなに?

さらに「ジム婚」そのものについて聞いてみると、“体作りを成功させて理想の相手を見つけよう!”というテーマのもと、オリジナルのカリキュラムを使った恋愛指南講座をトレーニングとは別に座学で行うとのこと。

けっして浮ついたものではなく、例えば「男女の生物学的な違いから考察する恋愛観の違い」などといった、アカデミックな内容のオプションだそう。

う~ん聞いたことないな、パーソナルトレーニングジムでこんなすごいサービスをやってるなんて。でも独身者限定か…、じつに残念だ。羨ましいぞ、独身者めっ!

POLICY潜入を終えて…

今回紹介した体験メニューは、実際のプランのほんの一部。でも、当然だがトレーニングは完全にマンツーマンで、どういうふうにやるのか、どこを鍛える目的のメニューなのかなどを懇切丁寧に教えてくれるので、とても分かりやすく、戸惑うことは一切なかった。

また、ときおり折れそうになる心を、Nさんが暖かいひと言で励ましてくれるのも、非常に支えになった。これもパーソナルトレーニングならではのメリットかもしれない。私のような不純な動機で通おうとしている不埒な人間でも、分け隔てなく指導してくれる心強い存在といえよう。

しばらくこちらで世話になってから、中洲の帝王復活を目指す!そう決意して、多少の筋肉痛を抱えつつジムをあとにした私だった。

POLICY博多店の料金プランやコースを詳しくみる